傷があっても脱毛できる? 

af9920077906l

現在の脱毛技術は比較的負担が少なく施術する事が可能ですが、決してゼロというわけではありません。少なくとも肌にダメージを負っているのです。

ですので傷がある状態での脱毛はおすすめ出来ません。

詳しく理由を説明すると光照射の脱毛は皮膚の下に潜む毛根にダメージを与える事によりムダ毛を無くしていきます。この際に少ないとはいえダメージを与える事になります。既に傷などのダメージを負っている肌に更なる刺激を与える事になりますので、肌トラブルの原因になってしまうのです。

は大丈夫でも跡になってしまったという体験をしたこともあるようです。しかし傷の対応はサロンによって異なるようです。ですので状態によって施術が可能と言う場合もありますので、一度事前カウンセリングなどでスタッフに相談してみる事をおすすめします。

ただ注意して頂きたいのはその傷の状態によってサロン側からお断りする場合もあります。これは傷だけでなく古傷も含まれますので注意してください。特にうなじの場合には自分では見えないので注意が必要です。うなじ・襟足脱毛はミュゼでする場合にはその辺もちゃんと考慮に入れてくれるので安心してください。

また肌だけでなく体調が悪いなど少しでも不安要素があるならば、施術の延期をお勧めします。その際にキャンセル料などがある可能性があるので、脱毛サロンの料金体系をしっかりと確認しましょう。